発毛する仕組み

発毛のメカニズムを知ろう

発毛とは
簡単に説明すると、髪は「毛幹(地肌から見えている部分)」と「毛根(頭皮に埋もれている部分)」に分けられます。普段は表面に出ている毛幹部分を髪と呼んでいますが、実際の発毛は毛根で行われています。

毛根には毛球という部分があり、毛球にある毛母細胞が分裂し、成長することで髪となります。毛母細胞に十分な栄養が行き届かないと発毛できなくなりますので、栄養を送る頭皮の毛細血管の役目は非常に重要になります。

育毛効果のために頭を刺激するマッサージがありますが、これは頭皮の毛細血管を刺激して血行をよくするために行っているのです。また発毛にはサイクルがあり、発毛してから抜け落ちるまでを「ヘアサイクル」と呼んでいます。ヘアサイクルは大きく3つの時期に分かれます。

■成長期(3~5年)・・・髪を新しくつくり始める時期。この時期に古い髪は抜け落ちる。髪の毛全体の80%~90%が成長期にあたる。

■退行期(2~3週間)・・・髪の成長が弱まる時期。この期間は短く、髪の毛全体の1%がこの退行期にあたる。

■休止期(3~4ヵ月)・・・髪の成長が完全に止まってしまう時期。髪の毛全体の10%~20 %がこの状態にあたる。

髪は肌の細胞が変化したものではありますが、髪の毛自体は生きた細胞ではないため一度ダメージをうけると簡単に修復することはできません。そのためヘアケアというのはとても大事なことなのです。

髪の生成には頭皮から栄養分をもらって行っていますが、必要な栄養分が不足したり、頭皮の血行が悪くなったりすると髪が正常に生えなくなり抜け毛の原因になります。

自分で始める発毛方法について

自分でできる発毛方法だと、頭皮や体のマッサージ、ツボ押しなどもオススメです。血流が滞ってしまうと発毛の状態が悪くなってしまいます。マッサージやツボ押しは、血流の流れをよくする効果があるのは、広く知られています。

ここでは特に頭皮改善に効くと言われているツボをご紹介します。

○ 百会

頭頂部分にあります。ここをツボ押しすることで、まず自分の頭皮の状態もチェック出来ます。あまりにも痛みを感じた時などは、血流が滞り詰まってしまってる状態です。百会のツボ押しで頭皮の健康状態をチェックしつつ、血流改善をしましょう。

○ 風地

後頭部の下、親指がおさまるくらいのくぼみがあるところです。頭痛や肩こり、ストレス改善に効くと言われています。百会同様、血流改善はもちろんストレス改善も、発毛改善をやっていく中では大事です。

いずれも、指の腹などで、円をかくように揉んでいくといいです。毎日少しの時間でいいので継続が大事です。最初は、ゴリゴリに凝り固まっていた頭皮等も、継続することで柔らかく、ツボ押しの痛みも和らぎ気持よくなってきます。後は、第2の心臓と言われている足つぼマッサージも、血流改善が期待出来ますし、半身浴もオススメです。体を温め、毒素をデトックスし、血流改善をする。頭皮改善だけでなく、体全体の健康状態もよくなることが期待できます。

また頭皮マッサージに関しては、自分自身ではもちろん、最近では多くの美容院でヘッドスパメニューがあります。そちらを時々利用することもオススメです。ただ、マッサージするだけでなく毛穴のつまりの掃除などもしてくれるので、効果が期待出来ます。自分自身でやるのもいいですが、たまにはプロにやってもらうのもおすすめです。

発毛に効果の高いサプリメント

発毛に良いサプリメント成分について育毛・発毛を効果的にサポートしてくれるサプリメントには、健康な頭皮と髪の毛を育むために必要な成分が入っています。それらの成分と働きについて解説します。

アミノ酸

髪の毛をつくる成分は、約18種類ものアミノ酸が結合して作られたケラチンというタンパク質です。アミノ酸が不足すると、このケラチンを十分に生成することができなくなってしまいます。特に必須アミノ酸と呼ばれるものは体内では合成できないため、食事やサプリメントで取り入れなくてはなりません。この必須アミノ酸のひとつであるメチオニンは、髪の毛を構成する18種のアミノ酸のなかで最も大切と言われています。

また、髪や地肌の再生を促すシステイン、老廃物を排出し血液の流れを良くする作用のあるタウリン、血管を広げ血液をサラサラにするアルギニンなどのアミノ酸も、発毛には欠かせません。

亜鉛

発毛を促すため、また丈夫な髪の毛を育てるために亜鉛は重要な役割を果たしています。亜鉛には新陳代謝を高める働きがあり、毛母細胞の分裂をサポートして発毛を促進します。また髪の表面にあり、髪を保護するキューティクルの生成にも大きく関係し、丈夫な髪の毛をつくるサポートをしています。

ミレットエキス

ヨーロッパでは古くから「飲む育毛剤」として知られるミレットエキス。キビの抽出物で、髪をつくるアミノ酸のシスチン、メチオニンを含んでいます。また、髪の原料であるコラーゲンの結合を強化するケイ素も含んでいます。ケイ素不足は抜け毛の増加に繋がります。その他にも血行促進作用のあるローズマリー酸も含まれているため、頭皮の血行を促し、頭皮・毛髪の健康に役立ちます。

公開日: